ロト6ロト7予想攻略のアタルです!

「第六感」

読了までの目安時間:約 4分

 

1024

はい。

それでは今日はロト6とロト7の世界へ参りましょう

まずはロト7。

昨日の続きからです。

昨日は気になる数字を選んでいる途中でした

では残りの気になる数字を選んで行きます。

そして昨日までに

1029

3113

11

36

を選びました。

この数字選びの根拠はただの第六感です。

そしてその第六感は続きます。

次に選ぶ数字は昨日挙げたフィボナッチ以外の数字から選びます。

02と22

さらに気になるのは

12と32

それと

18と28

このどれかの組み合わせで買いたいと思います

そこで今回は何口買おうか迷っているところです。

それは置いといて

次にロト6の予想をしたいと思います。

先日ロト6のフィボナッチを出しましたが

もう一度おさらいし色を付けてみます。

03 07 15 24 25 33 40

20 24 32 41 42 07 14 

36 40 05 14 15 23 30

38 42 07 16 17 25 32

39 43 08 17 18 26 33

41 02 10 19 20 28 35

22 26 34 43 01 09 16

こうなります。

今回も数字を絞りにくいと感じてしまいます。

そこで気になる数字を選びます。

先日意味があまりないと思ったペアの情報も加味して出してみます。

07 24 41 42 32 20

16 17 18 19 

フィボナッチに入っていない数字は…

04 06 11 12 13 21 27 29 31 37

ですね。

この中で気になる数字は

11 21 31

27 37

であります。

ロト7とロト6両方今まで挙げた数字の中から選んで買おうと思いますが

ほんとに何口買おうか迷っています

話は変わりますが、

私はこのところよく宝くじに関するブログをよく見る事をお伝えしたかと思いますが、

先日テレビ番組で高額当選者の方がか確率の話をしていました

totoの話で季節によっては当たる可能性が高くなる

確率を上げる事ができると言った内容の話でした。

宝くじ関連のブログでもこの確率の話をしているブログが多いと感じるのが私感想です

ロト6やロト7の1等の当選確率は途方もない数字なのであまりピンと来なかったのですが、

実際に当たった人の口から確率論が出ると信じてみたくなります

そしてこの確率論は以前お伝えしたパチスロの話からも私としては

とても生きた情報として考えていますのでもしかしたらと思えてしまうのです。

そして今回数字を選ぶ上で一番考えているのが誰も買わなそうな数字を選ぶ事です。

ただ、それもただの第六感でしかありませんが…

それでは今日はこの辺で

明日お休みの方もそうでない方も良い日曜日となります様に。

byアタル

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed