ロト6ロト7予想攻略のアタルです!

「奥義」

読了までの目安時間:約 3分

 

1031

はい。

それでは今日は九星気学なる占い(?)の話から始めましょう

こう言うものがある事はほんとに数日前に偶然知りました

いつもの様に動画をみるべくアプリを立ち上げたら

お勧めの動画の中にあったのです。

何の事か最初はわからなかったのですが、

「宝くじが当たる方法奥義 九星気学」

とあるのです。

見ないはずがありません。

内容を要約すると

宝くじが当たるのと、

例えば事故に当たるは同意であり同義あると言う事。

方位的に悪いところに自宅から250㎞以上離れたところで買うのがいいと言う内容でした。

いきなりでちょっとどう言う事か受け入れられなかったのですが、

まず九星気学の話をしますと

書店などで正にこのくらいの時期から来年の運気がどうのと言う内容の書物が沢山並んでいる中の一つとでもいいましょうか?

小さな本で500円程度で売っているものもあります。

そして正に今日私は試し読みをしてきました。

結局購入はしなかったのですが

近いうちに買います。

話を戻すと

九星気学とは一白水星や五黄土星など生まれ年を基本にした東洋占星術と呼ばれる

方位やその日の吉凶を知る為のもの。

と認識しております。

もっと勉強すればもっといい説明ができるかもしれませんが…(^^;)

またまた話を戻すと

「宝くじを当てる奥義」

とは

五黄殺の方角(悪い方角)

へ行って買うと言う事なのですが、

その年(の五黄殺の方角)

その月(の五黄殺の方角)

その日(の五黄殺の方角)

その時間(五黄殺の時間帯)

全てにおいて

五黄殺(悪い方角)である事のようです。

(この悪い方角で買うのがいいと言っている風水師の方もおられました)

それでいて250㎞離れた場所である事

そこで宝くじを買うと

当たるかもしれないと言う事のようです。

ですが!

当たった後には後遺症の様なものが有るようで…

その後遺症が出てもいいと言う方だけ実践して下さいとの事です。

この後遺症は先程お伝えした事故と同意であり同義であるがごとく

事故の後遺症の様な事を差しているようです。

どんな事になるのかはわかりませんが…

私はそれでもいいから当たって欲しいと思ってしまいました。

皆さんはどう思われたでしょうか?

正に信じるか信じないかはあなた次第ですね。

それでは今日はこの辺で。

明日お休みの方もそうでない方もいい日曜日をお過ごし下さい。

byアタル

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

«  | ホーム |